フィルムカメラの買取 ゴールイメージの必要性

長年タンスの中に眠ったままになって
レンズも埃まみれになって管理できていなかった
フイルムカメラを買取に持っていきました。
画像の説明
写真を撮るときに
1、なぜ一眼レフカメラを購入しようと思ったのか?

2、どんな写真を撮りたいのか?
(どんなゴールをイメージしているか)

ということがしっかりしていると、
軸がぶれずに、いい写真が撮れるのでしょうが、

私の場合
1、なぜ一眼レフカメラを購入しようと思ったのか?

→人に薦められて、ちょっとカッコいいかなと思って
 中古の商品を購入

2、どんな写真を撮りたいのか?
(どんなゴールをイメージしているか)

→なんか適当にいい写真が撮れたらいいなぁ~

という感じでしたので、
子ども達が小学校の運動会で数回使った程度で
あまりカメラも使わないままになっていました。

これは治療でも、
ダイエットでもすべてに共通していることと思います。

きちんとやろうとした動機(目標設定)と
ゴールイメージを具体的に持っておくと、
いい結果が出てきます。

自分なりの目標を持ち、
それに向かって進んでいくという
イメージを持つことが大切です。

☆☆===================☆☆
【和歌山市の整体・リンパ治療院】姿勢と食事の分析 中松鍼灸整骨院
http://www.nakama2.com/


和歌山市新庄557-11
JR和歌山線紀伊小倉駅徒歩5分
(笠原歯科さんの隣です)
TEL 073-477-2404


リンパは予約優先です>
「ホームページを見て…」とご連絡ください
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ
☆☆===================☆☆
a:2105 t:1 y:0

コメント


認証コード5887

コメントは管理者の承認後に表示されます。