猫背

「肩痛くて腕があがりにくい」
「後ろへ手をまわしたら痛くて・・」などなど

俗にいう五十肩と言われている痛みです。
最近では早く症状が出る人も多くて四十肩ともいいますが・・

肩周辺を支えている筋肉が緊張して硬くなり、
血流が悪くなるのが
痛みのそもそもの原因です。

しかし、その本当の原因とは!
実は普段からの姿勢に問題があるのです。

ここで、ひとつ運動をしてみましょう。
背中を丸めた状態で手を上にあげて下さい
どこまで上がりますか?

では、今度は背筋を伸ばした状態で同じように
手を上にあげてみましょう!

どちらが上まであがりますか?

実は背中が曲がっている「ねこ背」の人ほど
五十肩になりやすいのです。

この運動からもわかるように、
背中が曲がっていると、腕の動く範囲が狭くなります。

関節の動きは悪くなるし、筋肉は硬くなるしで
この状態が長く続いている人ほど、
五十肩になる速度が速まりますよ!  

普段からの姿勢にはご注意を・・


中松鍼灸整骨院Facebook
https://www.facebook.com/nakama2nakama2/

エキテン 】ネット予約はこちら
http://www.ekiten.jp/shop_2529688/?tnm=rb

中松鍼灸整骨院 】姿勢と食事の分析 和歌山市の整体・リンパ治療院
http://www.nakama2.com/

中松鍼灸整骨院

a:13 t:1 y:0